Home
Mail
English
会社概要 サイトマップ お問合せ 注意事項


製品を正しく安全にお使い頂くため以下の安全上の注意事項を必ずお守り下さい。これらの注意事項に反した取扱いにより生じた障害については、株式会社坂詰製作所は責任と保証をいたしかねます。

1) 取付・取外し・配電作業及び保守・点検は必ず電源を切って、電源が無いことを確認してから行って下さい。
通電中は端子部など充電部に触れないで下さい。感電及び短絡による火傷、死亡・重傷事故につながる恐れがあります。
2) 弊社製品取扱いにおいて、はんだ付け、ねじ締め他の取付作業する場合、鋭利な部分等がありますので取扱いにご注意ください。火傷、切り傷など怪我をする恐れがあります。
3) 運搬・開梱時に製品の落下等衝撃を与えないでください。製品の故障・破損の原因になります。
4) 使用環境において、高温・多湿・結露・じんあい・ 腐食性ガス・塩害・有機溶剤・特殊な油・過度の振動等(衝撃など)異常な環境に設置しないでください。火災、誤動作、感電、故障、破損などの恐れがあります。
5) カタログ、資料等に記載の定格電圧及び電流で使用して下さい。定格以外の使用は、短絡・火災・誤作動・故障等の恐れがあります。
6) 定格電圧・電流に適した電線を使用して下さい。必要以上に太い電線を使用の場合、内部の部品等に無理な応力が加わり、誤動作、火災、故障の恐れがあります。
7) 取り付ねじ及び端子ねじ・はんだ付け端子において、確実に行われていることを確認し定期的にゆるみ・破損等の確認をしてください。ゆるんだ状態およびはんだ付け不十分等での使用は、火災・誤作動の原因となります。
8) 弊社製品において、充電部保護カバーが付いていない製品があります。使用場所等により充電部の保護カバー取付の検討をお願いします。感電の恐れがあります。
9) 配線は確実に行ってください。配線を誤ると火災・事故・故障の原因になります。
10) 製品は指定用途以外に使用しないでください。製品の故障や破損の原因になる恐れがあります。
11) カタログ及び図面等に製品の性能を示す数値を記載しているものがありますが、製品の使用状況(場所・環境)により異なる場合がありますので、あくまで目安として下さい。
12) 製品のご使用場所により、製品の形状・使用状況・環境を充分考慮の上、製品の故障や破損の原因にならないよう行って下さい。
13) 製品に使用しています樹脂において、シンナー類や他の有機溶剤等を使用しますとクラックや機器表面を溶かしたり、変色・破損・故障させる恐れがあります。特に、取付ナットのペイントロックやコーキング材等においてお客様の責任で、実証及び検証を充分に行ってご使用お願いします。
14) 清掃の場合は、電源を切って電源がないことを確認してから、乾いたタオル等を使用して下さい。シンナー類や他の有機材等を使用しますと、機器表面を溶かしたり、クラック・変色・破損させる恐れがあります。
15) 濡れた手で製品に触れないで下さい。特に電源に接続されているときは、感電の原因になります。また、接続されていなくても製品の故障の原因になる恐れがあります。
16) 製品の改造・分解はしないでください。故障の原因になります。
17) 製品を破棄する場合は、産業廃棄物として取り扱ってください。
18) 本資料に掲載されている製品は、一般工業用製品として設計・製造されています。輸送機器、原子力制御システム、航空・宇宙機器、医療用、防災機器、交通機器、乗用移動体等の高品質、高信頼性が求められる用途に、意図する仕様になっておりませんのでご注意ください。
19) 本資料に記載された製品が故障することにより人命にかかわるような設備および重大な損失の発生が予測される設備への適用に際しては、お客様の責任で安全装置の設置等の実施・検討確認をお願いします。
本資料の掲載製品の、形式・名称・外観・仕様・材質・価格などは予告なしに変更することがあります。
あらかじめご了承ください。


(1) 取付・取外し・配線作業及び保守・点検は必ず電源を切って、電源が無いことを確認してから行って下さい。
通電中は端子部など充電部に触れないで下さい。感電及び短絡による火傷、死亡・重傷事故につながる恐れがあります。
(2) 使用環境において、高温・多湿・結露・じんあい・腐食性ガス・塩害・有機溶剤・特殊な油・薬品・過度の振動(衝撃など)異常な環境に設置しないで下さい。火災、誤動作、感電、故障、破損などの恐れがあります。
(3) 定格電圧・電流に適した電線を使用して下さい。必要以上に太い電線を使用の場合、内部の部品等に無理な応力が加わり、誤動作、火災、故障の恐れがあります。
(4) 端子ねじ・はんだ付け端子配線作業において、確実に行われていることを確認し定期的にゆるみ・破損等の確認をしてください。ゆるんだ状態およびはんだ付け不十分等での使用は、火災・誤動作の原因となります。
(5) 製品に使用しています樹脂において、シンナー類や他の有機溶剤等を使用しますとクラックや機器表面を溶かしたり、変色・破損・故障させる恐れがあります。特に、取付ナットのペイントロックやコーキング材等においてお客様の責任で、実証及び検証を十分に行った上でのご使用をお願いします。
(6) 清掃の場合は、電源を切って電源が無いことを確認してから、乾いたタオル等を使用して下さい。シンナー類や他の有機溶剤等を使用しますと、機器表面を溶かしたり、クラッック・変色・破損させる恐れがあります。
(7) 製品の改造・分解はしないでください。故障の原因になります。
(8) その他の安全上の注意事項に関して、「ご使用製品に関しての安全上の一般注意事項」を参照下さい。


■LED表示灯技術資料及びご使用上の注意
1. AC電源にDC用LED表示灯を使用の場合
弊社DC用表示灯は、直流電源のみ使用出来ます。交流電源で使用しますと破損しますので交流電源ではご使用にならないで下さい。もし、交流回路にてご使用になりたい場合は、AC/DCコンバータを挿入し直流に変換して下さい。また、LED表示灯製品においても、使用電圧により交流使用製品(DA、DF等の製品)がありますので弊社までお問合せ下さい。
2. 極性のご確認
DC用表示灯は、必ず極性があります。製品に表示された極性をお確かめの上、表示の通り配線して下さい。
逆接続した場合、故障の原因になります。
3. DC24V、DC12V、DC5V仕様の製品をDC48V、DC100V等の特殊電圧でご使用になりたい場合、制限抵抗器の外付けにより使用可能ですが、使用電流を必ず表示灯の定格電流に設定して下さい。
4. 誤点灯防止対策
LEDの性質上、誘導や無接点スイッチの漏れ電流等、僅かな電流であっても電圧がLEDの順方向電圧以上ありますと点灯します。それぞれの原因を除去することですが、やむを得ない場合には、表示灯に並列に抵抗器を挿入し分流させて防止する方法があります。抵抗値の目安としましては、漏れ電流が0.1[mA]以下であれば20kΩ1/4W、0.1〜0.4[mA]の場合は3kΩ1/2Wとなります。但し、この場合DC用表示灯で24V以下の製品に適用します。漏れ電流不明の場合は、目安として100kΩ・1W程度を並列に接続して下さい。
5. サージノイズ対策
LED特に青・緑・白は、サージに弱い関係上、電磁リレー等のサージを発生する機器の影響を受ける回路にてご使用の場合はLED素子の破壊、輝度の低下、色調の変化等を起こすことがあります。その為、表示灯には適切なサージアブソーバやCR素子を挿入するなどの対策を行って下さい。
6. 周囲温度(使用温度)について
寒冷地での使用は不点灯時と点灯時の温度差が大きく、故障の原因となり色合いが変化することがありますので、周囲温度が製品に指定された温度範囲内でご使用下さい。
7. 多数配列使用の場合
周囲温度が高いとLED素子の接合温度も高くなり故障の原因となります。また、表示灯を集合密着しての取付では表示灯の周囲温度が上昇する為、特に換気を行うなどの対策を行って下さい。
8. 使用電圧範囲
LED表示灯を連続して点灯させる電源電圧の範囲は、カタログ・資料等記載の定格電圧・電流で使用して下さい。適切な電圧範囲でない場合、短絡・誤動作・故障・破損の恐れがあります。
9. 弊社LED表示灯は、屋内で使用する機器に取付け使用することを前提に製造されております。屋外での使用はできませんので、予めご了承願います。
ただし、防塵・防水(IP65)タイプを屋外使用の場合は、使用環境を確認して検証の上ご使用お願いします。
使用環境により、破損・故障の恐れがあります。
10. 制限抵抗を内蔵しないタイプの表示灯をご使用の際は、以下に示す計算式により抵抗値を算出し、回路に直列に接続してご使用下さい。
 R : 外付けするLED表示灯の制限抵抗[Ω]
 E : 電源電圧 [V]
 VF : 順電圧 (LED素子固有の電圧) [V]
 IF : 順電流 (推奨動作電流) [A]
           R=(E-VF)/IF
但し、抵抗のワット数は、使用周囲温度などを考慮して安全を見込み、抵抗器で消費される電力の2〜3倍をお薦めします。
11. リード線は、強く引っ張ったり、根本から無理に折り曲げたりしないで下さい。故障・破損の原因となります。
12. はんだ付けは、端子に加重が加わらないようにお願い致します。故障・破損の原因となります。
13. 端子へのはんだ付けは、こて先の温度を300℃、3秒以内で行って下さい。
14. 配線は端子に応力が加わらないよう適切に行ってください
15. 電線の太さは、電流値に適したサイズをご使用ください。
16. 表示灯に使用しているLED素子特性にはバラツキがあります。従いまして同一の表示灯商品であっても明るさ、色調に差異がある場合がありますので、同一使用場所に複数配置した場合、差が目立つことがあります。あらかじめご了承ください。
17. 弊社LED表示灯の中には、LED素子中にヒ素を使用している製品もあります。破損、切断、粉砕や科学的な分解は行わないでください。破棄する場合は法規に従い、産業廃棄物として取り扱ってください。家庭用のゴミと混ざらないようにご注意ください。
18. 弊社LED表示灯は、一般工業向けの汎用品として設計・製造されています。原子力制御用、航空宇宙用、医療用、防災機器用、交通機器用、乗用移動体用等の高品質、高信頼性が求められる用途には適応しませんのでご注意願います。
19. 差込端子式をご使用の際は、こじる等表示灯には無理な力を加えないで下さい。破損・故障する恐れがあります。
20. LED特に青、白、緑色は、静電気に弱い性質を持っています。取扱時には万全なる静電気対策をお取り下さい。対策としては、ハンドバンド(トラップ)等を人体に装着し、1MΩ程度の抵抗を介して人体アースをとる方法があります。また端子へのはんだ付けは、こて先のアースを施したはんだこてで行う必要もあります。
21. 取付けは、製品ごとに規定するパネルカット寸法及び推奨締付トルクを守って下さい。破損する恐れがあります。
22. 腐食性ガスが発生する場所、直射日光の当たる場所、塩害の恐れがある海に近い場所では使用しないで下さい。破損・故障の恐れがあります。(IPシリーズも含む)
23. 弊社表示灯(IPシリーズを除く)は、屋内で使用することを前提に設計・製造を行っておりますので、屋外でのご使用及び保管はなさらないで下さい。(保管に関しては、IPシリーズも同様となります。)
24. LED表示灯製品には、電球タイプの製品もあり振動・衝撃によりゆるむ恐れがあります。電球のゆるみ等が無いことを確認して下さい。不点灯になる恐れがあります。
25. AC用LED表示灯において、半波整流により点灯させているためチラツキがあります。あらかじめご了承下さい。


■ご注文に関してのお願い
 弊社電気制御部品のお見積り、カタログ仕様書等に特記事項のない場合には、以下の通りとさせて頂きますので宜しくお願い致します。
1. 保証期間と保証範囲
本資料に掲載されている製品は、一般的な機器(OA機器、通信機器、AV機器、家電製品、計測機器、一般産業機器など)の一部に組み込まれて使用されることを意図しています。特に高い信頼性と安全性が要求される用途(輸送機器・鉄道・エレベーター、航空・宇宙機器、原子力制御システム、生命維持の為の医療機器などの財産・環境もしくは生命に悪影響を及ぼす可能性を持つ用途など)に意図する仕様にはなっておりません。本資料に掲載されている製品を、意図されていない特定用途に使用の場合は、お客様の責任で実施・確認をおねがいします。
保証期間
保証期間は、御社へ納入後1年とし、製品単体での保証に限らせていただきます。
保証範囲
上記保証期間内に、当該製品が弊社側の責に帰すべきことが明らかな故障を生じた場合は、当該製品の代替え品の納品対応のみとなります。
また、次に該当する場合は、保証期間内であっても対象範囲より除外させて頂きます。
1.お客様の不適当な扱い、並びに使用による故障・損傷の場合。
2.故障の原因が納入品以外の事由による故障・損傷の場合。
3.弊社以外の不当な修理および改造による故障・損傷の場合。
4.火災・地震・水害・落雷・その他天災地変・公害等の不可抗力によって生じた故障・損傷の場合。
 なお、ここでいう保証は、納入品単体を意味するもので、納入品の故障により誘発される損害が発生した場合、弊社ではその責を負いませんのでご了承ください。
2. ご注文のキャンセルについて
 ご注文のキャンセル、返品、交換等一切受け付けておりません。特にカスタム対応品及び特注品につきましては不可となります。
3. RoHS適合品のご注文について
 流通在庫自然切り替えのため必ず「RoHS適合品」と注文時に明示願います。
 例)@DA-8FL AC/DC100V G RoHS適合品
  AFHC-15N RoHS適合品
  ※RoHS適合品とは欧州RoHS6物質適合製品となります。
4. 仕様について
 形式、名称、仕様、価格、材質などの記載内容について予告なく変更することがあります。
5. サービスについて
 以下のサービスは一切行っておりませんのでご了承ねがいます。
 @取付調整指導、試運転立ち合い。
 A保守点検、調整、及び修理。
 B技術指導、及び技術教育。